失敗しない!フィレンツェのホテルの選び方&おすすめホテル15選

2017.07.02 
         フィレンツェの写真

花の都イタリア・フィレンツェ。せっかくだから観光に便利&素敵なホテルに泊まりたいですよね。でも、たくさんありすぎて、「どのホテルを選べばいいの?」「どこかがおすすめ?」と迷ってしまいます

 

フィレンツェは世界遺産にも登録されているイタリア有数の観光名所。また、フィレンツェ発祥のブランド店も見逃せません。観光、買い物、レストラン・・・・・・と歩き回っているうちにあっという間に時間は過ぎてしまうもの。旅を満喫するためにも拠点となるホテル選びはとても重要です!!

 

しかし、予約サイトでざっと検索しただけでも、フィレンツェには1,000件ものホテルがあります。そのため、選びたくてもなかなか絞り込めず、いざ予約しようとすると、人気のホテルはすでに予約でいっぱいだったり、せっかくの早期割引のチャンスを逃してしまったり。

 

さらに、一体どこのサイトから予約するのが一番いいの?お得なのは?と頭を抱えてしまいます。

 

ホテル選びで多くの人が困るのは、こちらの3つのポイントです。

 何を基準にホテルを選ぶべきかわからない

 安く泊まりたい、でも失敗したくない

 どのサイトで予約すれば良いかわからない

 

 

このページでは、失敗しないフィレンツェのホテルの選び方、予約サイト、おすすめホテルを紹介します。

 

おすすめホテルだけ知りたいという方は、ページ後半の「フィレンツェのおすすめホテル15選」へスキップしてご覧くださいね。

 

失敗しないフィレンツェのホテルの選び方

1.平均的な宿泊料金または、それ以上のホテルを選ぼう

Hotel Price Indexの調査報告書によると、2016年に日本人旅行者がフィレンツェのホテルで支払った 1 泊 1 室あたりの宿泊料金(4つ星ホテル) は、20,651円

都市 2つ星 3つ星 4つ星 5つ星
ミラノ 11,620円 10,920円 18,361円 48,493円
ベネチア 13,182円 15,297円 21,588円 49,906円
フィレンツェ 12,963円 13,051円 20,651円 45,980円
ローマ 10,563円 11,507円 17,372円 40,500円

 

他のイタリア諸都市においても、4つ星ホテルの場合1泊2万円前後が平均です。シーズンや為替の状況にもよりますが、最低でも1泊2万円前後を目安にホテル選びをしましょう。

 

2.格安ホテル(部屋)に要注意!!

なかには、格段に安いホテルも存在します。”バスルームの水はけが悪い” ”エアコンがついていない” ”エレベーターがない” ”セキュリティが甘い”など、値段相応のデメリットがあることはみなさんご承知かとは思います。

 

加えて、”屋根裏部屋”にあたってしまうケースも。

イタリアのホテルに関する相談

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

ホテルの口コミ

出典:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/58741/review.html

 

客室のタイプは、「スタンダード」「スーペリア」「ジュニアスイート」「スイート」などです。予約の際には客室のタイプを必ずチェックしますよね。

 

「スタンダード standard」と「レギュラー regular」といった、違いのよく分からないタイプの部屋が、予約サイトで、まれに並んでヒットします。

 

それぞれ料金が異なる場合は、客室の違いを予約サイトに確認した方が良いです。安い部屋が、従業員の宿泊部屋のような「屋根裏部屋」である場合があります。

 

やはり、標準的な部屋に宿泊するためにも、最低1泊2万円前後のホテルを選ぶと失敗は少ないです。

 

3.観光に便利な立地のホテルを選ぼう

firenze-hotel-location

出典:アップルワールド

フィレンツェの中心は「歴史地区(ドゥオーモ・レプッブリカ広場)エリア」。上図では①のエリアになります。フィレンツェ観光で必ず訪れる、サンタ・フィオーレ大聖堂(ドゥオーモ)、ウフィッツィ美術館、ジョットの鐘楼、洗礼堂、シニョーリア広場などがこちらのエリアの見どころ。ブランドショップの並ぶトルナブオーナ通りもあります。

 

このエリアのホテルに宿泊すると観光の途中で休憩に戻ったり、買い物した荷物を置いたりできるので大変便利です。

 

さらに、アルノ川に面したホテルでは眺望も楽しめます。有名なヴェッキオ橋や水面に映る街灯の美しい風景などは大変素晴らしいものです。そのため、一番人気は、「歴史地区(ドゥオーモ・レプッブリカ広場)エリア」のなかでも、特にアルノ川に面したホテルです。上図では①のうち川に面したエリアになります。

 

4.フィレンツェのホテルについて、エリアごとの相場観を知っておこう

つづいては、エリアごとの宿泊料金についてです。あらかじめ相場観を知ったおくと、ホテル選びの参考になります。

 

先述のとおり、一番人気は「歴史地区(ドゥオーモ・レプッブリカ広場)エリア」に位置し、かつアルノ川に面したホテルです。フィレンツェでも花形のホテルが点在しています。宿泊料金は高めです。

 

一方、同じ「歴史地区(ドゥオーモ・レプッブリカ広場)エリア」でも、アルノ川に面していないホテルはやや抑えめの価格設定です。上図では①のうち川に面していないエリア。

 

さらに、「サンタ・マリア・ノヴェッラ駅エリア」のホテルはもう少しリーズナブル。上図では②のエリアです。

 

5.ホテルのグレードを参考にしよう

イタリアのホテルは、行政機関により☆1~5で格付けされています。

「☆の数を決定する要素として、部屋の広さ、フロントの受付時間、英語など外国語対応の可否、エアコンの有無などの基準をもとに決められています」

出典:http://visitaly.jp/accomodation-faq

星の数が多ければ良いというものでもありませんが、ホテル選びの参考にはなります。3~4星のホテルが、だいたい1泊2万円前後~の宿泊料です。

 

フィレンツェのホテルはどのサイトから予約するのがいい?

一般的に、良いホテル予約サイトとは、予約・キャンセルがしやすく、24時間日本語のサポート体制が整っているサイト。ポイント還元があればさらにいいですよね。

 

これらの条件を満たす、おすすめの2サイトです。

 アップルワールド
 エクスペディア

 

アップルワールドのサイトはとても見やすく操作しやすいです。日本の会社ですので、万一何らかのトラブルが発生した場合、日本の法律が適用される安心感がありますイタリア旅行がはじめての方や、心配性な方におすすめです(わたしは主にこちらを利用しています)。

 

エクスペディアは、航空券とホテルをセットで購入すると割引になるサービスを提供しています。また、最低価格保証もあるのでお得度は高め。本社はアメリカですが、東京にカスタマーセンターがあります。どちらかというと、旅慣れた方におすすめです

 

以上の理由から、このページではアップルワールドとエクスペディアの公式ページにリンクを貼っています。リンク先からそのまま予約いただくことも可能です(一部を除き、キャンセル無料)。

 

フィレンツェのおすすめホテル15選

予約サイトでの人気・口コミ評価の高さ、米フォーブス誌の格付け(Forbes Travel Guide 2016 Star Award Winners)などをもとにおすすめを決定。コスパの良いホテルから高級ホテルまで15選を紹介します。

いずれも、フィレンツェ観光に便利なホテルです。前半10軒は四つ星、後半5件は五つ星。

 

ホテル ベルキエッリ(Hotel Berchielli)

ホテル ベルキエリ(Hotel Berchielli)

ホテルランク:★★★★☆
エリア:アルノ川

アルノ川とヴェッキオ橋の景色を楽しめるコスパの良い4つ星ホテル。ブランドショップの並ぶトルナブオーニ通りへも徒歩1~2分です。歴史地区エリアに位置しているので、ドゥオーモ周辺の観光スポットを訪れるのにも便利。ウフィツィ美術館からわずか徒歩4分です。

アルノ川の景観を楽しみたい方は「リバービュー」の部屋を選ぶと良いですよ。エクスペディアでは、「リバービュー」のほか、「眺望あり」と表記された部屋があります。問い合わせたところ、「眺望あり」は川沿いの部屋ではないとのこと。ご注意ください。

アップルワールド⇒ホテル・ベルキエッリの料金・空室を見てみる
エクスペディア⇒ホテル・ベルキエッリの料金・空室を見てみる

 

コンティネンターレ(Continentale)

ホテル「Continentale」の写真

ホテルランク:★★★★☆
エリア:アルノ川

フィレンツェ発のファッションブランド、「フェラガモ」が所有するホテル。ヴェッキオ橋の袂(たもと)に位置しており、抜群の立地。客室は、1950年代のイタリアをテーマに、ちょっとレトロで華やかインテリアで彩られています。バスルームには、フェラガモ製アメニティグッズの特典も。屋上バーを併設。ヴェッキオ橋やアルノ川の景色を眺めながら楽しむカクテルは格別です。

アップルワールド⇒コンティネンターレの料金・空室を見てみる
エクスペディア⇒コンチネンタレの料金・空室を見てみる

 

ホテル ルンガルノ(Hotel Lungarno)

Hotel-Lungarno-01

ホテルランク:★★★★☆
エリア:アルノ川

ドゥオーモ側から見てアルノ川の対岸に位置するホテル。ヴェッキオ橋までわずか50m。街の中心部へもわずかな距離です。館内は、ピカソの作品やコクトーの作品などの20世紀を代表する芸術家の作品で飾られておりユニーク。こちらもフェラガモ家所有のホテルで、フェラガモ製バスアメニティグッズの特典も。併設のレストランは主要なレストランガイドで紹介されるほど本格的です。朝食の会場はこちらのレストラン。「席は、川沿いがベスト」との口コミも。

アップルワールド⇒ホテル ルンガルノの料金・空室を見てみる
エクスペディア⇒ホテル ルンガルノの料金・空室を見てみる

 

フィレンツェ ナンバー ナイン(Firenze Number Nine)

Firenze-Number-Nine-01

ホテルランク:★★★★☆
エリア:歴史地区(ドゥオーモ・レプッブリカ広場)

フィレンツェ中心部に位置するブティックホテル。サンタ・マリア・ノヴェッラ駅とドゥオーモのちょうど中間あたりに位置していますので、どちらも徒歩10分ほどでアクセス可能です。配慮の行き届いた内装で、防音対策を施しており、抗アレルギー性ファブリックを用いています。コスパの良いです。4つ星ホテルのなかでも、ランキングサイトで上位にランキングされている人気のホテル

エクスペディア⇒フィレンツェ ナンバー ナインの料金・空室を見てみる

 

ホテル ブルネッレスキ(Hotel Brunelleschi)

Hotel-Brunelleschi-01

ホテルランク:★★★★☆
エリア:歴史地区(ドゥオーモ・レプッブリカ広場)

大聖堂ドゥオーモまで徒歩3分、ウフィツィ美術館まで徒歩5分の立地。まさにフィレンツェの中心という場所に位置しています。中世の教会を利用したホテルですが、館内はモダンなインテリア。エアコンはもちろん、42インチの液晶テレビ、iPod用ドッキングステーション、電源付きのセーフティボックス等々。バスルームには、イタリアのフレグランスブランド「ドットール・ヴラニエス」アメニティ付。米フォーブス誌の格付け(Forbes Travel Guide 2016 Star Award Winners)で、4つ星の評価を得ています。

アップルワールド⇒ホテル ブルネッレスキの料金・空室を見てみる
エクスペディア⇒ブルネッレスキ ホテルの料金・空室を見てみる

 

ラウルス アル ドゥオーモ(Laurus Al Duomo)

Laurus-Al-Duomo-01

ホテルランク:★★★★☆
エリア:歴史地区(ドゥオーモ・レプッブリカ広場)

ベストウエスタン系列のホテル。ドゥオーモまでわずか徒歩3分。ドゥオーモのパノラマビューを眺めながら、屋上テラスで朝食を楽しめます。サンタマリア・ノヴェッラ駅へも徒歩約10分ほど。周囲には人気のショップやレストランも◎。立地&コスパがとても良いです。

アップルワールド⇒ホテル ラウルス アル ドゥオモの料金・空室を見てみる
エクスペディア⇒ホテル ローラス アル デュオモの料金・空室を見てみる

 

ホテル サンタ・マリア・ノヴェッラ(Hotel Santa Maria Novella)

Hotel-Santa-Maria-Novella-01

ホテルランク:★★★★☆
エリア:サンタ・マリア・ノヴェッラ駅

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会前の広場に面したホテル。サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からは徒歩5分。街の中心ドゥオーモやアカデミア美術館へは徒歩10分の距離です。駅利用にも、街なか観光にも便利。1泊2万円前後から宿泊できるので、コスパも良いです。ルーフテラスからは、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会を一望できます。「バスルームが広くて快適」との口コミも。

アップルワールド⇒ホテル サンタ マリア ノヴェッラの料金・空室を見てみる
エクスペディア⇒ホテル サンタ マリア ノヴェッラの料金・空室を見てみる

 

グランド ホテル ミネルヴァ(Grand Hotel Minerva)

Grand-Hotel-Minerva-01

ホテルランク:★★★★☆
エリア:サンタ・マリア・ノヴェッラ駅

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩4分と駅利用者には便利な立地。こちらのホテルも、2万円前後から宿泊できるリーズナブルなホテルです。数年に及ぶ改装を経て、全100室のうち75室ほどがリニューアルされたばかり(2016年4月現在)。5~9月までは屋上のプールを利用でき、日光浴もパノラマも楽しめます。

アップルワールド⇒グランド ホテル ミネルヴァの料金・空室を見てみる
エクスペディア⇒グランド ホテル ミネルバの料金・空室を見てみる

 

ホテル ロロロージョ(Hotel L’Orologio)

Hotel-L'Orologio-01

ホテルランク:★★★★☆
エリア:サンタ・マリア・ノヴェッラ駅

ホテル名の「ロロロージョ L’Orologio」は「時計」という意味。時計メーカーをテーマにした内装はユニーク。客室には時計をモチーフにした写真や絵画が飾られています。サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩5分。鉄道利用者に便利な立地です。

アップルワールド⇒ホテル ロロロージョの料金・空室を見てみる
エクスペディア⇒ホテル ロロロージョの料金・空室を見てみる

 

グランド ホテル アドリアティコ(Grand Hotel Adriatico)

ホテル「アドリアティコ」の写真

ホテルランク:★★★★☆
エリア:サンタ・マリア・ノヴェッラ駅

ベストウエスタン系列のホテル。コスパが良いです。サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩5分、鉄道利用にもバス利用にも便利。ドゥオーモへも徒歩10分ほど。夏季には朝食をプライベートガーデンで楽しめます。

アップルワールド⇒グランド ホテル アドリアティコの料金・空室を見てみる
エクスペディア⇒グランド ホテル アドリアティコの料金・空室を見てみる

 

C ホテルズ アンバシアトリ(C-Hotels Ambasciatori)

ホテル「アンバシアトリ」の写真

ホテルランク:★★★★☆
エリア:サンタ・マリア・ノヴェッラ駅

サンタマリア・ノヴェラ駅のほぼ正面に建つデザイナーズホテル。鉄道・バス利用に便利。館内は、モダンで落ち着いた大人の雰囲気です。客室は防音対策済みですので騒音を気にすることなく過ごせます。ツアーに利用されるため、「日本人客が多い」との口コミも。安心感があります。

アップルワールド⇒C ホテルズ アンバシアトリの料金・空室を見てみる
エクスペディア⇒C ホテルズ アンバシアトリの料金・空室を見てみる

 

ポートレイト フィレンツェ(Portrait Firenze)

ホテル「ポートレイト」の写真

ホテルランク:★★★★★
エリア:アルノ川

フィレンツェでも1,2位を争う人気。1泊6万円前後~ですが、価格に見合った設備、眺望、立地を満喫できるホテルです。手作り家具付きの客室、カララ産大理石のバスルームは豪華(一部の部屋を除く)。ヴェッキオ橋から30mの立地で、アルノ川の景色を一望できます。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオーモ)から徒歩7分、観光にも大変便利。米フォーブス誌の格付け(Forbes Travel Guide 2016 Star Award Winners)で、5つ星の評価を得ています。一度は泊まってみたい憧れのホテルです。

エクスペディア⇒ポートレート フィレンツェの料金・空室を見てみる

 

ザ セントレジス フローレンス(The St. Regis Florence)

ホテル「St.-Regis-Florence」の写真

ホテルランク:★★★★★
エリア:アルノ川

格式の高さを感じられるラグジュアリーホテル。ブルネレスキ(大聖堂ドゥーモを設計した建築家)の設計による歴史的建物を利用しており、館内はアンティーク家具を備えた豪華なインテリア。客室からはヴェッキオ橋の景色を楽しむことも(一部を除く)。

また、ミシュランの星付きレストラン「Winter Garden by Caino」を併設。トスカーナ料理と地中海料理を提供しています。サンタ・マリア・ノヴェッラ駅まで徒歩6分と、鉄道利用にも便利。米フォーブス誌の格付け(Forbes Travel Guide 2016 Star Award Winners)で、4つ星の評価を得ています。ヨーロッパのホテルらしい雰囲気を味わいたい方におすすめのホテルです。

アップルワールド⇒ザ セントレジス フローレンスの料金・空室を見てみる
エクスペディア⇒ザ セント レジス フローレンスの料金・空室を見てみる

 

パラッツォ ヴェッキエッティ(Palazzo Vecchietti)

ホテル「Palazzo Vecchietti」の写真

ホテルランク:★★★★★
エリア:歴史地区(ドゥオーモ・レプッブリカ広場)

アパートメントタイプのホテル。キッチン付きの客室で個人の邸宅のようですが、ホテルサービスも備わっています。オープンは2008年。かつては、「ヴェッキエッティ一族」の所有する建物だったとか。大聖堂から徒歩2~3分の距離で観光に大変便利。米フォーブス誌の格付け(Forbes Travel Guide 2016 Star Award Winners)で、4つ星の評価を得ています。

アップルワールド⇒パラッツォ ヴェッキエッティの料金・空室を見てみる
エクスペディア⇒パラッツォ ベッキエッティの料金・空室を見てみる

 

JK プレース フィレンツェ(JK Place Firenze)

ホテル「J.K. Place」の写真

ホテルランク:★★★★★
エリア:サンタ・マリア・ノヴェッラ駅

個人的には一押しのホテルです。なんといってもインテリアが◎。クラシカルな雰囲気のなかにもシンプルモダンな要素が散りばめられ、イタリアらしい内装を味わえる客室です。サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩7~8分。大聖堂までは徒歩10分少々。屋上テラスからはフィレンツェの街並みを一望できます。米フォーブス誌の格付け(Forbes Travel Guide 2016 Star Award Winners)で、4つ星の評価を得ています。

エクスペディア⇒JK プレース フィレンツェの料金・空室を見てみる

 

価格重視の方へ

今回ご紹介したホテルは、いずれも観光に便利なホテルです。おすすめは、アルノ川に面したホテル。ちょっと値段が高いなと思う方は、川に面していない歴史地区(ドゥオーモ・レプッブリカ広場)の四つ星ホテルを選びましょう。さらに安くしたい方は、駅周辺のホテルをあたってみてください。

 歴史地区(ドゥーモ・レプッブリカ広場)エリアでコスパの良いホテル

⇒⇒⇒フィレンツェ ナンバー ナイン ホテル

⇒⇒⇒ホテル ローラス アル デュオモ

 

 サンタ・マリア・ノヴェッラ駅エリアでコスパの良いホテル

⇒⇒⇒ホテル サンタ マリア ノヴェッラ

⇒⇒⇒グランド ホテル アドリアティコ

 

まとめ

フィレンツェのホテルの選び方、予約サイト、おすすめホテル15選をご紹介しました。「失敗しないホテル」の目安は最低でも1泊2万円前後。観光に便利な立地を選びましょう。安いホテルにこだわる方は、駅周辺がおすすめです。

★宿泊体験記★
景観&立地&コスパ良し「ラウルス アル ドゥオーモ」
フィレンツェで口コミ評価の高いホテル「ベルキエリ」
駅近&コスパ良し&四つ星!フィレンツェのホテル「アドリアティコ」

【おすすめ情報】個人旅行者がホテル検索をするのに便利なサイト「trivagoトリバゴ」です。ホテル予約サイトの横断検索ができますよ♪