ウンブリア郷土料理が絶品! アッシジの老舗レストラン

2016.08.25 
         

アッシジの老舗レストラン「ブーカ・ディ・サン・フランチェスコ  Buca di S.francesco」。ガイドブックや他のサイトなどあちこちで紹介されていたので、行ってきました。”リストランテ”ですが、値段も手ごろ。味にも安定感があり、これがウンブリア料理か~という一品を堪能させてくれます。

 

1973年創業。老舗ですね。

 

assisi-restaurant-francesco12お皿のデザインはオリジナルでした。「1973年」と創業の年が刻まれています。40年以上の歴史あるレストランなんですね。

 

手ごろな値段設定

 

assisi-restaurant-francesco01

メニューを見ると、プリモピアットが10ユーロ以下。セコンドも20ユーロしなかったと思います。とっても良心的です。そして、このすっきりとしたメニュー書き。わかりやすい!! 個人的に思うのは、レストランのメニュー書きは、その店の料理のスタンスを表現しているなあと。あれこれ具材を並べている店は、料理の個性を追求しているレストランとか、ですね。観光客的には、シンプルな郷土料理を食べてみたいという思いもあるので、こちらのレストランのメニュー書きには好感がもてました。

 

前菜はご当地のブルスケッタをチョイス

 

assisi-restaurant-francesco04Buruschetta umbra 4ユーロ

”umbra(ウンブラ)”=”ウンブリア地方の”という意。料理名に魅かれてチョイス。パンにオリーブオイルが塗ってあるだけのブルスケッタ。わずかな塩味。なるほど~、このシンプルさがウンブリア料理なんですね。

シンプル料理ががつづきますよ。

 

プリモのリゾットもあっさり味

 

assisi-restaurant-francesco05Risotto ai quattro formaggi 8ユーロ

4種類のチーズのリゾット(写真の画像が悪くてすみません)。見た目は、ご飯だけ?という感じですが、奥深い味でとっても美味しかったです。安定感あるなあ~、という表現で伝わるでしょうか。

 

assisi-restaurant-francesco06Risotto ai funghi porcini 9.5ユーロ

ポルチーニ茸のリゾット。こちらもあっさりしています。バターを使わないのが、ウンブリア料理の特徴だとか。イタリア風炊き込みご飯とかそういう感じかな。

 

セコンドはヒレ肉をウンブリア州ワインで

 

assisi-restaurant-francesco08Filletto di manzo al Rubesco 15ユーロ

「ルベスコ」というウンブリア産の赤ワインで煮込んだ牛ヒレ肉。リゾット付き。お肉は上品な味です。

 

ドルチェ

assisi-restaurant-francesco09Tiramisu 5ユーロ

これで5ユーロは安いですね。

 

まさに、”Buca(ブーカ)”という感じのお店の場所

assisi-restaurant-francesco02レストランの名前についている、”Buca(ブーカ)”は”穴”の意。その名のとおり、半地下といった場所に入口があります。店内は、ゆったりとしており、落ち着いた雰囲気です。

<店舗情報>
ブーカ・ディ・サン・フランチェスコ(Buca di S.francesco)
住所:Via E. Brizi, 1
電話:075.812204

★【最低価格保証】おすすめ予約サイト★

VELTRA