シエナのレストラン「エンツォ」

2016.08.25 
         

シエナ歴史地区のリストランテ・エンツォ「Ristorante Enzo」。明るく広々とした店内で、山の幸から海の幸まで幅広い料理を楽しめます。定番の郷土料理にもひと工夫のアレンジが加わり、こちらのレストランでしか味わえない一皿となっている、という印象でした。

 

凝った演出で食事を盛り上げてくれます

siena-restaurant-enzo2Conchiglie ai porcini su parmigiano 16ユーロ
プリモピアットは、ポルチーニ茸とパルミジャーノチーズのパスタ。パスタは、コンキッリェ(貝型)です。

siena-restaurant-enzo6

こちらの料理、お店の方が目の前で、調理(最後の仕上げ)をしてくれます。写真ではちょっと見えにくいのですが、実は、小さな炎を上げながらチーズを溶かしてくれています。

siena-restaurant-enzo7おおかたチーズが溶けると、そこへシェフがやってきてました。鍋をかたむけ、中からパスタとソースを投入します。なかなか派手な演出に楽しませていただきました。

そして、問題のお味は?というと……、一緒に行った人が食べたのですが、やや塩辛かったみたいです。とはいえ、もしかすると、これが伝統に従った味付けかもしれません(トスカーナ地方の伝統的な味付けはやや塩辛いのだと、どこかで聞いたことがあります)。

 

ちょっと珍しい生卵入りのポルチーニ&トリフのパスタ

siena-restaurant-enzo3Tagliatini al tosso d’uovo con filetti di funghi porcini e tartufi 19ユーロ
ポルチーニ茸、トリフ、そして、生卵の黄身が入ったタリアティーニ(タリアテッレよりやや細めの麺)。こちらもプリモピアットです。
卵の味が濃厚でした。こちらも、やや塩辛かったです。

siena-restaurant-enzo5Chianina ai Funghi Porcini 24ユーロ
セコンドピアットは、キアーナ牛のステーキです。ポルチーニ茸が添えられています。Tボーンステーキのような豪快さはなく、繊細な舌触りでした。

 

白を基調とした上品なリストランテ

siena-restaurant-enzo4白い壁に抽象画のようなシンプルな絵が飾られており、上品なインテリアに囲まれて食事が楽しめました。居心地のいい雰囲気です。リストランテですが、かしこまった正装は必要ないかと思います。カジュアルな服装でも大丈夫です。

<店舗情報>
住所:Via di Camollia,Siena
電話:+39 577281277

【おすすめ情報】個人旅行者がホテル検索をするのに便利なサイト「trivagoトリバゴ」です。ホテル予約サイトの横断検索ができますよ♪