ヨーロッパ旅行&出張におすすめのWIFIルーターレンタル会社を紹介!

2017.07.20 
         

ヨーロッパ(イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン…等々)滞在にスマートフォンは欠かせません。日本で普段使っているスマホを現地でも使えるよう、WIFIルーター(ポケットWIFI)をレンタルして旅先や出張先に向かいましょう。設定は簡単♪定額&格安でインターネットにつなげますよ。もちろんタブレットやパソコンもOK☆1台レンタルすれば10台までネット接続可能です。

海外対応WIFIルーターをレンタルする必要性とは?


わたしは以前ドコモユーザーだったのですが、ドコモの国際ローミングって便利な反面、高いんですよね。日本に帰ってからドコモの請求書を見てびっくり。2,980円×10日分。合計約3万円でした(現在は1dayパケ ヨーロッパ対応1280円~/日プランもあるみたいですがやっぱり高いなぁって思います)。

それからは、日本でWIFIルーターをレンタルしていくようになりました。特に今は、ドコモから格安SIMに乗り換えているので国際ローミング非対応。WIFIレンタルが欠かせません。

現地対応のプリペイドSIMカードを買う方法もあります。ですが、実際に使えるかどうか現地に行かないと分からないんですよね。日本で購入したスマホの場合、形式上は現地の周波数に対応していても、現地に行ってみると使えないなんてことも。やはり日本からWIFIをレンタルし旅先や出張先に向かう方が安心です。

海外対応WIFIルーターをどこでレンタルする?

海外対応WIFIを取り扱っているレンタル会社はたくさんあります。このページでは、おすすめ1社を紹介しますね☆参考にどうぞ。

★ヨーロッパ専用WIFIルーター【おすすめ】

⇒⇒⇒ユーロデータ

ホームページはちょっと古臭いです(笑)。実績のあるちゃんとした会社です。ご安心を。

  ユーロデータbasic スーパーユーロデータ
規格・容量 3G・無制限 4GLTE・500MB/日
 料金  690円/日
(1ヵ月前予約10%OFF:621円/日)
12,000円/月
(1ヵ月前予約10%OFF:10,800円/月)
 980円/日
(1ヵ月前予約10%OFF:882円/日)
18,000円/月
(1ヵ月前予約10%OFF:16,200円/月)
同時接続台数 5台 10台
対応エリア ヨーロッパ全域
詳しくはこちら⇒利用可能国一覧
受取 成田・中部・関西空港または郵送
返却 郵送

 メリット

  • 他社に比べ安い
  • 通信が安定している
  • 受取と返送が無料
  • 1ヵ月前以上予約で10%OFF
  • 電源プラグ1台が無料
  • カスタマーセンターの対応が早い

 デメリット

  • 空港で受渡したい人にとっては、対応している空港が少ない

 こんな人におすすめ

  • ご家族やご友人と一緒にご旅行される方
  • スマートフォンやパソコンなど複数の端末をネット接続される方
  • 通信料を安く抑えたい方

海外対応WIFIをレンタルするときの注意点

通話料に注意!

090~・080~・070~等の番号を使った通話には通話料が発生します。発信の場合はもちろんですが、着信の場合も通話料が発生する場合があります。通話料に関してはお使いの携帯会社でご確認くださいね。

オンライン通話のデータ消費量に注意!

lineやskypeなどのオンライン通話の通話料はもちろん無料です。ですが、2時間以上通話すると、1日分のデータ容量を使い切ってしまうこともあります。長電話にご注意ください。

「データローミング」は必ずOFFに!

スマホの設定で「データローミング」は必ず日本でOFFにしておきましょう。OFFにしていないと、現地でスマホが自動でドコモやソフトバンク、auの国際ローミングにつないでしまいます。設定方法はWIFIに同封の書類に記載されています。

ユーロデータの利用方法

申し込みから返却までの利用方法をお伝えしておきますね。なお、ご家族やご友人と一緒に使うななら、1台レンタルすればOKです。「ユーロデータbasic」(通信速度が遅い)は5台、「スーパーユーロ」(通信速度が速い)は10台まで同時にネット接続できますよ☆

まずはホームページにアクセスします。

⇒⇒⇒ユーロデータ

ページを少しスクロール、支払い方法を選ぶボタン「クレジッドカード」「Amazonアカウントでお支払い」のどちらかをタップ。ここでは「クレジットカード」を選択したときのフローを説明します。

次の画面「ユーロデータお申込み」でプランを選択します。予算に余裕がある方は「スーパーユーロデータ」がおすすめです。どうしても安く抑えたい方でインターネットの速度にこだわらない方は「ユーロデータbasic」を選択しましょう。

出発日と帰国日を入力します。なお、返却期限は帰国日の翌日です(翌日の消印有効)

オプションを選択します。「安心補償」「予備バッテリー」「USBカーチャージャー(無料)」など必要な項目を選択します。

受取方法を選択します。おすすめはご自宅に郵送です。ご自宅で余裕をもって準備できます。また、不要な物を置いていけます。

先方から「ユーロデータ発送しました」という件名でメールが届きます。

メール受信後、早くて翌日にはお手元に一式(WIFIルーター、C型プラグ、電源ケーブル、ポーチ、返送用封筒、説明書)が届きます。

あとは、説明書に従ってスマートフォンの設定をしましょう!

最後に

先月、ロンドンを旅行してきました(イタリアやフランスでも利用経験ありです)。ユーロデータのWIFIルーターをバックに入れておいて必要に応じて電源をON/OFFにしながら使いました。電池の持ちは悪くありませんが、いざというときに使えなくなるのは怖いので、使わない時は電源を切っておくと良いですよ。どの都市でも全く問題なく使えました☆

⇒⇒⇒ユーロデータ

★【最低価格保証】おすすめ予約サイト★

VELTRA