イタリア旅行におすすめのwifiレンタル会社を比較!格安でレンタルできるのは?

         

イタリア周遊や1都市滞在など旅のスタイルは様々かとは思いますが、どの街を訪れるにしても出発までにwifiを日本でレンタルしておくと大変便利です。

wifiをレンタルしておけばスマホの通信料を気にせずイタリア国内でもインターネットに接続できます。1台で同行者もスマホやPCでネット接続が可能ですのでトータルの通信料も安く抑えられますよね。

旅先でちょこちょこネット検索したり、グーグルマップで道順を確認したり。

実際に私もイタリア旅行の際には事前にwifiをレンタルしていきます(正確には”wifiルーター”です)。ネットで予約しておき、受け取り・返却は空港・郵送で可能です。

機械はちょっと苦手…という方でも、設定や使い方はとても簡単♪レンタル会社から渡される説明書に従えばOK。どんな方でもすぐに使えます。

 

イタリア旅行におすすめのwifiレンタル比較ランキング

レンタル会社はいくつかあり、どこを選べば良いか分からない方もいるかと思います。このページでは単純に料金だけでレンタル会社を比較しランキング形式で紹介します。キャンペーン情報や実際に利用したときの感想なども添えておきますので、レンタル会社選びの参考にしてください☆

 

イタリア用wifiルーターを10日間レンタルした場合(保証料込み)で比較しました。

■第1位 グローバルモバイル【価格重視の人におすすめ】

合計金額:8,900円

グローバルモバイルの「ユーロデータ basic」はヨーロッパ専用のwifiレンタルです。イタリアだけでなくヨーロッパ47か国で利用可能。通信速度は遅めですが、とにかく安い価格でレンタルしたい人におすすめです。

私もレンタルしたことがあります。西側の南イタリアを周遊したときに使いました。もしかしたら、エリア的な問題かもしれませんが、日本の高速通信から比べると、ワンテンポ遅いという感じでした。それから、wifiルーターが少し古かったような気がします。

ですが、通信速度や古さを気にしない値段重視の方であれば、どこもよりも安いのでグローバルモバイルでレンタルしておけば問題ないでしょう。インターネットには安定してつながります。実際に通信速度が遅いからといって困ることはありませんでした。

 おすすめポイント

◎1日当たりのレンタル料が690円と最安値
◎通信容量が無制限
◎ヨーロッパ47か国で利用可能
◎空港受け取り可能
◎受取・返却の送料無料

 NGポイント

△通信速度が最大2MBと遅め
△サポート時間に制限あり

 キャンペーン情報

★1ヵ月以上前のレンタル予約で10%OFF!

グローバルモバイル「ユーロデータbasic」

 

■第2位 エクスモバイル【高速&格安を希望する人におすすめ】

合計金額:9,500円

エクスモバイルは世界200ヵ国以上で使えるwifiルーターをレンタルしています。イタリア用のルーターは4G-LTEに対応しており高速通信が可能です(ローマやミラノなどの主要都市内で高速通信できるかと思います)。

1日あたりの容量は200MBと500MBから選択可能。容量200MBを選ぶと、4G-LTE対応のwifiをより安くレンタルできます(3人以上で使う時は500MBの方がおすすめです)。ただし、受取や返却に料金が発生しますので、お住いの地域によってはトータル料金が高くなることもあります。

 おすすめポイント

◎高速通信のwifiルーターを安くレンタルできる
◎24時間365日対応のサポートデスクあり
◎ゆうパケット受け取りなら送料無料(*北海道、九州、沖縄および離島を除く)

 NGポイント

△空港受け取りにすると1,080円プラス
△返却料金は有料

海外WiFiエクスモバイル

 

■第3位 Wi-Ho!(ワイホー)

合計金額:12,400円

ワイホーは世界130ヵ国以上で使えるwifiルーターをレンタルしています。イタリア向けのwifiルーターは4G対応タイプ。高速通信が可能です。容量は1日当たり250MBと500MBが用意されておりどちらかを選択可能です。

受取は郵送・空港ともに無料ですが、返却は郵送の場合、有料です。成田空港、羽田空港、関西国際空港を利用される方は空港で返却すると無料になります。

 おすすめポイント

◎高速通信のwifiルーターを安くレンタルできる
◎24時間対応のサポートデスクあり
◎送料無料
◎空港での受取・返却無料(成田・羽田・関空)

 NGポイント

△郵送での返却は有料

 キャンペーン情報

★2017年3月22日正午までの申込で10%OFF

Wi-Ho!(ワイホー)

 

■第4位 グローバルデータ(イモトwifi)

合計金額:13,580円

知名度の高さではNO.1といっても過言ではないイモトwifi。200ヵ国以上で使えるwifiをレンタルしています。イタリア対応については4Gと3Gを選択できます。高速通信をしたい方は4G、通信速度にこだわりのない方3Gで良いかと思います。容量はどちらも500MB。3人以上で使う場合は容量多めでいいですよね。

受取は郵送・空港ともに有料。返却は空港は無料、郵送は有料です。

シーズンによっては早割などのキャンペーンが充実していますので、該当する方はお得にレンタルできます。

 おすすめポイント

◎24時間対応のサポートデスクあり
◎成田、羽田、関空のほか、中部や福岡、新千歳空港でも受取&返却が可能
◎空港での返却無料(成田、羽田、関空、中部、福岡、新千歳)

 NGポイント

△受取に500円かかる
△郵送での返却は有料

 キャンペーン情報

★30日前までの申込で10%OFF。45日前までの申込で15%OFF。申込み期限2017年3月31日まで。

グローバルデータ

 

■第5位 グローバルwifi【地方空港利用者、大容量を希望する人におすすめ】

合計金額:14,345円

グローバルwifiは全国16カ所の空港にカウンターを設置しており、受取・返却のしやすいレンタル会社です。地方の空港から出発される方も安心してレンタルできるかと思います。

レンタル料金はやや高めですが、その分、サービスが充実している印象です。4G、3Gを選べるほか、1日あたりの通信容量が3段階で提供されています。通常プランは250MB、大容量は500MB、超大容量は1000MB。

5人以上で利用する人や動画などを視聴したい人には1000MBのプランがおすすめです。4G&1000MBを選べば高速で大容量の通信ができますね。

 おすすめポイント

◎全国16カ所の空港で受取・返却可能(九州や北海道の空港も含まれています)
◎空港での受取なら無料
◎1000MB/日の大容量プランあり
◎24時間対応のサポートデスクあり

 NGポイント

△料金が若干高め
△郵送の場合受取・返却ともに有料

海外専用グローバルWiFi

 

wifiをレンタルする際の注意点

3Gと4Gはどちらがいい?

ローマやミラノ、フィレンツェなどの主要都市でしたら4Gにつながります。ですが、イタリアでは3G通信が一般的です。4G対応のwifiを使っても現地では3G回線にしかつながらなかった…ということはよくあります。主要都市を訪れる方は4G、それ以外の方は3G対応のwifiルーターをレンタルすれば良いかと思います。

通信容量はどれくらい必要?

ほとんどのレンタル会社が1日の通信容量に制限を設けています。プランによって異なりますが、利用者は200MB、250MB、500MB、1000MBから選択することになります。自分が現地でどれくらい使うのかって分かり辛いですよね。目安としては、

  • 250MB:WEBページの閲覧1000ページ、グーグルマップの閲覧67回、skype音声通話75分
  • 500MB:WEBページの閲覧2000ページ、グーグルマップの閲覧135回、skype音声通話150分

という感じになります。

ホテルでは無料wifiを使えばいいので、ホテル以外でどれくらい使うのかご自分の使い方を想定して選びましょう。

紛失・破損時の対応(補償パックに加入しよう!)

wifiルーターは小さいので紛失することが多いです。加えて、破損や盗難の心配もあります。可能であれば、補償パックに入っておきましょう。各社で補償の範囲は異なりますが、300円/日ほどの金額を支払っておけば万が一の際には弁償代や修理代を補償してもらえます。

レンタル期間

各社でレンタル期間の設定が異なります。特に郵送での受取・返却を希望される方は「必要な日に届いていない!」または「返却予定日に返却できず延滞金が発生してしまった!」などのトラブルを未然に防ぐためにも、いつ届けてもらい、返却日はいつなのか事前にしっかりチェックしておきましょう。

 

最後に

どの会社を選んだら良いか分からない!という方は「海外専用グローバルWiFi」でレンタルすれば間違いです。実際に私もレンタルしたことがあります。空港のカウンターやサポートデスクでの対応が充実しており、不明な点があれば空港のスタッフやサポートデスクの人がしっかり説明してくれますよ。レンタル料金は高めですが、その分サービス面で元を取れるかと思います。

★ホテル予約サイト★

最終更新日:2017.03.12