シエナの観光~行って良かったスポットなど~

2016.08.25 
         

シエナすてきでしたよ☆個人的には、周辺の町、たとえばサンジミニャーノやコルトーナ、アッシジより印象深かったです。

というわけで、限られた旅の時間の中で、シエナに立ち寄るべきかどうか迷っている方もいらっしゃるかと思いますので、こんなところだったよという点なんかをちょっと網羅的にレビューしますね!

 

1. シエナの治安

治安はとっても良いです。ローマとは比べものにならないくらい!(このページとは直接関係ありませんが、ローマの地下鉄でスリに遭ったことがあります……^^; その件はまた別途)。ほかの都市ではちらほら見かける浮浪者らしき人もいなかった気がします。ちなみに、シエナ外国人大学があるせいか、町には若々しい活気があふれていました。

 

2. シエナの天気

東京よりも寒かったです。10月末にはダウンジャケットを羽織っている人もたくさんいました。高台に位置しているせいで気温が低いのかもしれませんね。というわけで、東京よりも若干寒い(涼しい)というイメージでいればよいのかなと思っています。とはいえ、あちこち歩き回って観光をしているとすぐに体が熱くなりますので、水分補給をお忘れなく。

siena-weather1

siena-weather2

siena-weather3

 

3. 街の特徴

シエナは中世時代に銀行業で栄えた街。世界遺産に登録されている歴史地区には、豪華な装飾の大聖堂やイタリアで一番美しいと言われるカンポ広場などがあります。また、芸術品も充実しており、特にシエナ派と呼ばれるルネサンス時代の画家の絵画は見事なコレクションを誇ります。

一方、周辺地区では農産業が盛んで、レストランに入れば、パスタやチーズ、ワインなどこの地方ならではの美味しい料理にも出会えます!観光客にとっては嬉しい特典ですよね。

それから、7月2日と8月16日にはパリオという伝統的な馬のレースが行われます。町を17のコントラーダ(地区)に分けて競われるパリオはシエナの有名なお祭りです。世界中から人が訪れるので、個人でのホテルの予約など難しい場合も。パリオ見学が含まれた日本からのツアーもあるみたいです。

 

4. 観光スポットランキング!!

印象深かったスポットはいくつかあるのですが、あまり独断的になるといけないので、トリップアドバイザーのランキングを参考にしてみました。人気の観光スポットは以下のとおりです!!

 1位 シエナ大聖堂 Siena Dumo/Cathedral

siena-duomo10華やかな装飾で彩られたイタリアンゴシック様式の教会。12世紀から200年もかけて建築されたのだとか。ファサードはもちろん、天井、壁、柱、床にいたるまで彫刻やモザイクなどで飾られており、圧倒されるほど豪華絢爛です。そして、とってもセンスがイイ!! 毎年8~10月の期間、聖書をモチーフに描かれた、床面の象眼細工の絵が公開されます。当時の有名な芸術家が制作したもの。この期間に訪れた方は是非チェックしてみてくださいね。

体験談「シエナの大聖堂(ドゥーモ)で見た柱がカッコよかった話

 

 2位 カンポ広場 Piazza del Campo

siena-campo2

イタリアで一番美しいと称される広場。扇型をしており、やや傾斜しています。広場を囲むようにカフェやレストランが立ち並び、まさに街の中心地です。広場に面して、市庁舎やシエナで一番の高さを誇るマンジャの塔がそびえています。実はこのカンポ広場がパリオの会場となります。

 

 3位 ピッコーミニ家の図書室 Biblioteca Piccolomini

siena-piccolomini1ピントゥリッキオのフレスコ画で優美に飾られた図書室。壁から天井に至るまで色彩豊かに「ピウス二世の生涯」が描かれています。小さな部屋なだけに、宝石箱のような眩さでいっぱいです。こちらの図書室は、大聖堂に付属しています。大聖堂を訪れた際は、左手に位置する小部屋をのぞいてみてくださいね。そこに設えられたベンチに座れば、天井のフレスコ画をゆっくり見上げて鑑賞できますよ^^;

 

4位 シエナ歴史地区 Historic Centre of Siena

siena-city-night-view4-1中世の面影を色濃く残す歴史地区。古い建物を形づくるレンガは、シエナ色と呼ばれる独特の赤褐色です。こちらの地方で採れた土の色が、現在では色の名前になっているんですが、なんだかロマンチックですよね。そんなレンガ色は、昼には太陽の光、夜には街灯をあびて、刻々と違う表情をみせます!  ゆっくりと散策してみるとすてきな風景に出会えるはず☆

 

5位 マンジャの塔 Torre del Mangia

siena-torre5カンポ広場を見下ろすように立つ「マンジャの塔」。14世紀に建設されたこちらの塔は、イタリアで2番目に高い、102メートル。有料になりますが、展望台までのルートが開放されています。もちろん、エレベーターはありません!歴史を感じる石造りの階段を上へ上へのぼると、頂上の展望台に到着。美しいシエナの町並みや遠くにはトスカーナの緑豊かな大地を一望できます。眼下には扇型のカンポ広場も。

体験談「マンジャの塔が午前中クローズしてた&午後にのぼった話

 

上位の二カ所、シエナ大聖堂とカンポ広場はイタリアの人気観光スポットトップ10にもランクインしています。多くの旅行者の心をつかんでいるんでしょうね。

 

番外編です!「国立古文書館・博物館」

siena-archivio-stato10

ちなみに個人的に行って良かったなと思ったのが「国立古文書館・博物館」。トップ5にはランクインしていませんが、とってもすてきな空間でした。中世時代からの公文書などが納められている博物館です。歴史的価値のある古文書を見学できるほか、ビッケルネの小板という板絵を見ることができます。海外の図書館はそのインテリアだけでも一見の価値があるところが多いですが、こちらの古文書館も日本では味わえない雰囲気があり、時間があれば是非訪れてほしい場所のひとつです。

体験談「背表紙にうっとり! シエナ「国立古文書館・博物館」」

 

5. シエナのピチ(pici)

piciピチ(pici)とは、シエナ地方発祥のロングパスタ。手作りされるため、太さは様々ですが、ちょうど日本のうどんのような感じです。弾力があり、モチモチとした食感。語源は、「くっつける」という意味の「アピッチカーレappiccicare」。レストランによって、さまざま具材とアレンジされています。

そんなピチなどを楽しめるレストラン
ラ・タベルナ・ディ・サンジュゼッペ La Tavena di San Giuseppe
リストランテ・エンツォ Ristorante Enzo
アンティーカ・オステリア・ダ・ディーヴォ Antica Osteria da Divo
オステリア・ボッコン・デル・プレーテ Osteria Boccon del Prete

 

6. エスカレーター

siena-escalator2

駅から町(といっても城壁の外)をつなぐなが~いエスカレーターがあります!

シエナのエスカレーター発着場所

 

7. シエナへの行き方

・フィレンツェからはバスが便利です
フィレンツェからシエナへの行き方(バス時刻表検索方法)
・ピエンツァからのバスはシエナ駅に着きます
ピエンツァからシエナへのバスでの行き方&体験談

よい旅を!!

【おすすめ情報】個人旅行者がホテル検索をするのに便利なサイト「trivagoトリバゴ」です。ホテル予約サイトの横断検索ができますよ♪