シエナのレストラン「ボッコン・デル・プレーテ」

2016.08.25 
         

シエナのレストラン「オステリア・ボッコン・デル・プレーテ Osteria Boccon del Prete」。ランチタイムに行ってきました。土曜日だったせいもあり地元の家族連れで満席。子供からご老人まで幅広い年齢層の方が食事を楽しんでいました。こういう光景を見ると、人気の高さを伺えますね。

 

カジュアルな雰囲気の店内

siena-archivio-stato4店内はまさにオステリアという感じのカジュアルな雰囲気。カメリエーレはチノパンにスニーカーといった服装で給仕してくれます。軽装ですが、しっかり接客してくれるので観光客も安心◎

 

おすすめメニューは黒板をチェック

siena-restaurant-boccon-del-prete1定番料理は紙のメニューに書いてあります。一方、日替わりのおすすめメニューは黒板に手書きされています(黒板のメニューは何が書いてあるのかかなりわかりにくいです^^; 店員さんに聞けば身振り手振り丁寧に教えてくれます)。旬の食材に合わせて調理方法もいろいろとアレンジしているみたいでした。また、ランチタイム専用のメニューもあるとか。選択肢が多いとすっごく迷います。

 

ご当地パスタ、ピチ(PICI)をチョイス

siena-restaurant-boccon-del-prete2I PICI AL PESTO LEGGERO DI SALAVIA MANDORLE E PECORINO 7ユーロ

シエナ地方のパスタ、ピチ(pici)を選びました。セージ、アーモンド、ペコリーノチーズのソースです。アーモンドとチーズの組合せは珍しい。いろいろとアレンジして地元客にも飽きられないよう工夫されているんでしょうね。

 

ミートソース(ラグー)のタリアテッレ

siena-restaurant-boccon-del-prete3LE TAGLIATELLE ALL’UOVO CON RAGU DI CARNE ALLA TOSCANA 7ユーロ

卵を練り込んだタリアテッレ&ミートソースの組合せ。定番ですね。料理名に「ALLA TOSCANA(トスカーナの)」とあるのは、ボローネーゼ(エミリア・ロマーニャ州・ボローニャ地方のミートソースパスタ)と区別する意味がありそうです。ボロネーゼと違って、肉が煮込まれているという感じがしました。

 

牛肉(Manzo)を赤ワインソースで

siena-restaurant-boccon-del-prete4LE TAGLITA AL CONTRO FILETTO DI MANZO
CON SALSA DI VINO ROSSO E PATATE ALLA CREMA 14ユーロ

これ美味しかったです。牛ヒレ肉のステーキと赤ワインソース。ただ焼いてあるだけのものはよくありますが、赤ワインソースって意外とない気がします(見落としているだけかな)。

<店舗情報>
住所:via San Pietro, 17, Siena
電話:0577280388

★【最低価格保証】おすすめ予約サイト★

VELTRA