女二人のローマ旅行記ブログ(観光2日目は市内散策の後ベネチアへ)

         

ローマ観光2日目は、市内中心部の有名な観光スポットを巡りました。

地図を見ながら(ところどころで迷いながら)の街歩きとなりました。

前編(ローマ観光1日目)はこちら
女二人のローマ旅行記ブログ(出発~観光1日目)

 

ローマの街歩きには「地球の歩き方」の地図はやっぱり必需品

スマホ(グーグルマップ)があれば、紙の地図は不要かというとそうでもないんですよね。旅先では、スマホの充電をなるべく使いたくありません。

心配性のわたしは、極力スマホを使わないようにしています(バッテリー温存のため)。

そうなると、頼りになるが紙の地図。

ガイドブックに付属している地図が役に立ちます。

どのガイドブックでも良いのですが、「地球の歩き方」を利用することが多いです。情報量が多いですし、ローマ・バチカン観光では重宝しますよ。

 

朝一番のトレヴィの泉は空いてます!

roma-blog08

昼間に訪れると激混みのトレヴィの泉。

わたしたちは、朝8時過ぎにホテルから歩いて行きました。

朝の時間は、昼間と違って空いています。

泉の清々しいマイナスイオン?を感じられるほどです。

写真も撮りやすいですし、トレヴィの泉に行こうとお考えの方は朝に訪れると良いですよ。

 

神聖なるパンテオンで厳かな空気に包まれる

panteon01

個人的には、サン・ピエトロ大聖堂にいる時よりも神秘的な雰囲気に包まれる「パンテオン」。

 

roma-blog09

内部頂上のクーポラは吹き抜けの天窓になっています。そこから自然光が差し込みます。

ネオンに慣れた東京住まいのわたしにとっては、とてもピュアな感動ポイントです。

 

スペイン階段は工事中……残念

piazza-di-spagna

スペイン階段は改修中でした(2016年6月現在)。

工事費用を負担しているのは、イタリアを代表する高級ブランド「ブルガリ」なのだとか(確かそうだったと思います。間違っていたらごめんなさい)。

 

roma05

スペイン階段から続く、コンドッティ通り。

グッチやプラダ、ブルガリ等々、イタリア発祥のブランドショップが並んでいます。

この景観を守ることも、ブランドショップにとっては大切な戦略なのかもしれませんね。

 

早くもBAR(バール)で休憩

roma-blog10

BAR(バール)に立ち寄りました。

友人がトイレに行っている間に、わたしは早速ジェラートを注文。

本場で食べるジェラートたけに美味しさもひとしおです。

 

結局ポポロ広場まで歩いてしまった

popolo01

休憩の後は、あてもなくプラプラ歩いていました。

そして、結局、ローマ市街の北に位置する「ポポロ広場」に到着。

 

roma-blog11

せっかくここまでやって来たので、広場の一角に建つ「サンタ・マリア・デル・ポポロ教会」に立ち寄ろうかと考えました。

わたしの好きなカラヴァッジョの絵画があるのです。

しかし、この日は日曜日。

教会の中ではミサが行われており、中に入ることができませんでした。残念。

 

テヴェレ川沿いを歩いてナヴォーナ広場へ

roma-blog12

テヴェレ川沿いを歩きました。向こう岸には、最高裁判所が見えました。

さらに進むと、サンタンジェロ城、さらに、奥にはヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂が見えました。

沿道の樹木が影を作ってくれるのには、散歩にはうってつけの道だと思います。

 

roma-blog13

そして、ナヴォーナ広場に到着。ローマを代表する広場のひとつです。

細長い広場に3つの噴水があります。

抜群の存在感を放つ中央の噴水が「四大河の噴水」。

バロック様式の典型のような荒々しくも華やかな彫刻が飾られています。

 

ホテルに戻って荷物をピックアップ

午後にはベネチアへの移動が控えていたので、折を見てホテルに戻りました。ホテルのフロントに預けておいたスーツケースをピックアップ。タクシーを呼んでもらい、テルミニ駅へ向かいました。

 

テルミニ駅に改札が登場!?

roma-blog15こちらの↑写真ではちょっと分かり辛くて恐縮なのですが、左側にゲートらしきものをご覧頂けるでしょうか。

わたしの知る限り、イタリアの駅(地下鉄を除く)には改札ゲートが存在しませんでした。ところが今回の旅行で驚いたのは、ホームの直前にゲートができていたこと。乗客はこのチェックを受けなければホームへ行けません。

駅員さんが、乗客の切符をチェックします。

少し面倒ですが、スリなどを目的に電車に乗車してくる人を未然に防いでくれるはずですので、良かったなと思います。

 

12:50発のユーロスターでベネチアへGO!

roma-blog16

女性二人の旅だったので、ユーロスターは1等席を予約。

安全対策とともに、せっかくなら車内でパニーニ(駅弁の代わり)なんかを食べたいね、という希望を叶えたかたちです。1等車には、席ごとにテーブルが付いています。飲み物も無料でいただけます。

2時間の列車の旅を経て、無事ベネチアへ辿り着きました。

★ベネチア旅行記につづきます
ベネチア旅行記ブログ(女二人で定番の観光スポット巡り)

★ローマ観光のモデルコースをお知りになりたい方はこちら
ローマ観光のモデルコース1日半!名所スポット徹底攻略ガイド

★ホテル予約サイト★

最終更新日:2016.09.01