ローマでトランジットするなら空港ホテル(ヒルトン)がおすすめ!

2016.07.25 
         

ローマ・フィウミチーノ空港に午後8時40分に到着。ローマ到着日に、目的地の南イタリア(バーリ)へ行きたかったのですが、飛行機・鉄道・バスと調べたところ、トランジットで1泊(翌朝、アリタリア航空利用)するしかありませんでした。

トランジットのための宿泊はなるべく安く済ませたい、ですよね?☆空港近くの安いホテルを調べました。結果、他に比べそれほど安いわけではありませんが、空港直結の「ヒルトン・ローマ・エアポート」に決定。空港から歩いて行けるってやっぱり便利で安心です。 移動手段や時間を考えると、金額には代えがたいものがあります。

このページでは、ローマ・フィウミチーノ空港周辺ホテルのアクセス比較、宿泊レポを紹介します。

 

ローマ・フィウミチーノ空港に近いホテルのアクセス比較

空港周辺の4ツ星ホテル4軒のアクセスを簡単に比較してみました。空港直結は「ヒルトン・ローマ・エアポート」のみ。空港近くにヒルトンは2軒ありますので、ご予約される方はご注意を。

◆ヒルトン・ローマ・エアポート←わたしが泊まったホテル
(Hilton Rome Airport)

アクセス:空港直結、徒歩10分
詳細:ロケーション・料金

●ヒルトン・ガーデン・イン・ローマ・エアポート
(Hilton Garden Inn Rome Airport)

アクセス:シャトルバスが5:00am~翌1:00amまで運行(無料)、タクシー5分
詳細:ロケーション・料金

●レオナルド・ダ・ヴィンチ・ローマ・エアポート・ホテル
(Leonardo da Vinci Rome Airport Hotel)

アクセス:シャトルバスが5:50~22:00まで運行(有料6ユーロ)、タクシー5分
詳細:ロケーション・料金

●ベスト・ウェスタン・ホテル・ローマ・エアポート
(Best Western Hotel Rome Airport)

アクセス:シャトルバスは前日に要予約(有料6ユーロ)、タクシー5分
詳細:ロケーション・料金

 

空港からヒルトン・ローマ・エアポートへ

roma-airport01

パリのシャルル・ド・ゴール空港を経由してローマ入り。パリで乗り継ぐ場合、エアフランスを利用することが多いのですが、アリタリア航空利用でした。飛行機に乗った瞬間からイタリアの大らかな雰囲気を満喫できてよかったです☆到着は、ローマ・フィウミチーノ空港の第1ターミナル。

 

roma-airport03

荷物を受け取り到着ゲートから空港内へ出ます。通路の壁に掲示されていた案内板をチェック。上の写真ではちょっと見づらいのですが、黄色のエリアの左脇にホテルへ向かうための矢印が出ています。駐車場「P」に挟まれた道を進めば良いのだなと、一応ここで把握。

 

roma-airport04-02

ホテルの方面を知らせる矢印(案内板)に沿って進むと、動く歩道が現れました。これなら道に迷わないし、ちょっと楽できるし、良かったなぁっと安堵。わたしと同じように数人の方が空港からスーツケースを引いて動く歩道に乗っていましたよ。

 

roma-airport-hotel02

そして、道なりに進むとホテルの正面玄関に出ます。客室数517。ジムやサウナも備えている大型ホテル。わたしは利用しませんでしたが、バーやカフェもあります。

 

ヒルトン・ローマ・エアポートにチェックイン

roma-airport-hotel01

宿泊客が多く、レセプションにはチェックイン待ちの列ができていました。10分ほどで順番が来て、無事チェックイン。受付の方は、英語が堪能でしたよ。

 

roma-airport-hotel03

スタンダートツインの部屋でしたが、部屋は広めでした。清潔感もあり、アメリカンタイプの大型ホテルチェーンの部屋そのものといった無駄なく快適な感じです。

 

roma-airport-hotel04

ミニバーにはポットとインスタントコーヒーが置いてありました(無料)。お湯を沸かして、温かいコーヒーをいただきました☆

 

roma-airport-hotel05

booking.com

バスルームも清潔。シャワーだけでなく、バスタブが付いていました。わたしは旅先では浴槽につかることはほとんどないので、バスタブの有り無しはあまり気にしません。でも、日本人は海外でもやはりバスタブ付きがイイ!っていう方が多いみたいですね(旅行会社に勤務している友人が言っていました)。そういう方にも安心しておすすめできるホテルです。

 

roma-airport-hotel06

朝食はビュッフェ式。メニューは豊富。新鮮な野菜、サーモン、温かいスクランブルエッグ、パン、ヨーグルト、フルーツ等々。充実した内容でした。

 

ヒルトン・ローマ・エアポートから空港へ

roma-airport05

事前に宿泊料金を支払っておけば、ホテルでのチェックアウト手続きは省略です(有料のサービスを利用した場合を除く)。空港ホテルならではの便利なサービスですよね。

前日夜に空港→ホテルと進んだ道を、今度は逆にホテル→空港と行きます。一度通った道のりの方が、なんだか短く感じるのは気のせいでしょうか。

南イタリア、バーリへ向かう飛行機はターミナル1から出発。搭乗手続きを済ませて、ゲートに向かいます。案内板に掲示されていた時計は”ブルガリ”でした。こんなところにも自国の高級ブランド品を使えるなんて、さすがブランド大国イタリアです(^^♪。

 

roma-airport06

出発ゲートはB21番。夏のバカンスシーズンのせいか、思っていたよりずっと搭乗客が多くてびっくり。バーリBari(バリ島ではありませんよ(^^♪)って日本人にはあまり馴染がありませんが、南イタリア、プーリア州の玄関口になっています。アドリア海に面しているので、夏のリゾート地へ向かう人はバーリを拠点に移動するのかもしれませんね。

 

roma-airport07

そして、アリタリア機に搭乗☆

無事、目的地のバーリへ到着することができました♪

 

最後に

空港周辺のホテルでは、空港ーホテル間をシャトルバスで結んでいるところもありますが、シャトルバスの時刻を調べたり、場合によっては予約が必要だったりとちょっと面倒だったりします。

その点、フィウミチーノ空港直結の「ヒルトン・ローマ・エアポート」は便利でしたよ。空港から歩いていけますし、途中には動く歩道も整備されていました。チェックアウトが省略されていた点も良かったです。

★今回の記事の「ヒルトン・ローマ・エアポート Hilton Rome Airport」はこちら
「ヒルトン・ローマ・エアポート Hilton Rome Airport」の空室・料金を見てみる

 

【おすすめ情報】個人旅行者がホテル検索をするのに便利なサイト「trivagoトリバゴ」です。ホテル予約サイトの横断検索ができますよ♪