ベネチアで魚介が美味しい!!レストラン「アル・パラディーゾ Al Paradiso」

         

今回はベネチアのレストラン「アル・パラディーゾ Al Paradiso」を紹介します!海外の魚介料理はイマイチ……ということも多いですよね。でも、こちらはお店では、とっても美味しいイタリアならではのシーフード料理を楽しめます☆

 

「アル・パラディーゾ」はリアルト橋の近くです!(アクセス方法)

Sestiere San Polo,767 Venezia

 

ベネチアは、迷路のように小道や水路が入り組んだ街ですが、「アル・パラディーゾ」の場所は割と分かりやすいです。

ランドマークとなっている橋「リアルト橋」の近くです。アクセス詳細はページ下に書いておきますので、そちらをどうぞ。

venezia-al-paradiso01

ベネチアらしい小路の片隅に、隠れ家的な感じでお店があります。

 

「アル・パラディーゾ」店内の様子

venezia-al-paradiso04

水の都ベネチアらしい、ブルーを基調にした店内。かしこまり過ぎず、カジュアル過ぎず、居心地の良い雰囲気です。それほど混み合っている感じではなかったので、予約なしでもOKかもしれません(わたしは一応、19時半で予約しました)。ドレスコードはなし。常識の範囲内で食事にふさわしい服装で、というところでしょうか。

 

「アル・パラディーゾ」で食事を楽しんだ私の口コミ(^^♪

venezia-al-paradiso03

観光地にしては、なかなかサービスが良いと思います☆とはいえ、サービス料として食事代金の15%請求されます。料金に見合ったサービスか?というと、ちょっと高いかな。でもまぁ、気持ちよく食事できました。

 

venezia-al-paradiso05

前菜には、たことセロリのマリネ(21ユーロ)を注文しました。想像以上に美味しかったです。前菜が美味しいレストランは、当たりの場合が多いです。

 

venezia-al-paradiso06

イカ墨のパスタ(18ユーロ)。とっても美味しかったな♪。日本のイカ墨パスタに比べて、マイルドな味。ソースの色は”墨色”ではなく”セピア色”です。イタリア語でイカは「セッピアseppia」。セピア色の語源です。

 

venezia-al-paradiso07

魚介とバジルのパスタ(21ユーロ)。友人が注文した一品です。わたしも一口もらいましたが、こちらも美味しかった(ボキャブラリーが乏しくてすみません)。上品な味でした。

 

venezia-al-paradiso02

セコンドピアットは、カジキマグロ(だったと思います)のステーキ。付け合わせは、ほうれん草のピューレとミニトマト。味付けはオリーブオイルと、ブラックペッパー。まぁ見た目通りの味でした☆

 

最後に

英語のメニューがあったと思います。店員さんも英語OKでしたよ。

<店舗情報>
Al Paradiso
住所:Sestiere San Polo,767 Venezia
電話:041 523 49 10

ベネチアの中心のサン・マルコ広場方面からアクセスする場合、まずはリアルト橋を目指します。橋の袂をすぐ左折し、運河沿いのリヴァ・デル・ヴィン通り Riva del Vinへ出ます。道なりに歩くと、通りの名前と同じ「Riva del Vin」というレストランがありますので(店員が客引きをしてたりします)、そこを右折。ちょっとしたトンネル?アーケード?のようなところを抜けた先が「アル・パラディーゾ」です。パラディーゾ通り Calle del Paradisoという小路沿いです。

★個人でレストランに行くのはちょっと大変そう……という方は、ディナー付きナイトツアーがおすすめです。ゴンドラ遊覧が付いているツアーもあります。個人で行くより手軽ですね。
 ベネチアのディナー付きナイトツアー(一覧)

 

★ホテル予約サイト★

最終更新日:2016.08.11