観光に便利&インテリアがかわいい♪ローマの4つ星ホテル「レジデンツァ・アンティカ・ローマ」

2016.08.16 
         

友人と女性二人で、一週間のイタリア旅行へ。最初の二泊三日をローマで楽しみました。今回の記事では、わたしたちが宿泊したローマのホテル「レジデンツァ・アンティカ・ローマ Residneza Antica Roma」について紹介します。個人旅行をお考えの方の参考になればと思います☆

 

ローマのホテル「レジデンツァ・アンティカ・ローマ」を選んだ理由

「レジデンツァ・アンティカ・ローマ」を選んだのは、なんといってもロケーションの良さ。そして、写真で見た限り、インテリアが女子向きでカワイイかも☆という点です。わたしは、インテリアコーディネーターの資格を持っているのですが(仕事ではなく趣味で)、”カワイイ”とか”おしゃれ”なインテリアにどうしても魅かれます。

 

ローマのホテル「レジデンツァ・アンティカ・ローマ」のロケーション

via del tritone 82,roma

 

地下鉄「バルベリーニ駅」から徒歩2分。ローマの中心ともいえるロケーションです。地下鉄での移動も便利ですが、近くにはたくさんの観光スポットがありますので、徒歩だけでのローマ観光も楽しめます。

 

 「トレヴィの泉」まで徒歩3分

trevi04

ホテル周辺の観光スポットとしてどんなものがあるのかといいますと、まずは「トレヴィの泉」。ホテルから徒歩3分。朝8時半頃はまだ観光客が少なくダイナミックな彫刻と美しい泉の風景をゆっくり楽しめますよ(日中は観光客がいっぱいで”泉”のそばに寄れないほどです)。

 

 「パンテオン」まで徒歩12~13分

panteon01

つづいて「パンテオン」。ホテルから徒歩12~13分ほど。朝9時の開館と同時に入場するのがおすすめ。静けさのなか、「天窓」や「ラファエロの墓」をじっくり鑑賞できます。

 

 「スペイン広場」「スペイン階段」「コンドッティ通り」まで徒歩6分

piazza-di-spagna01

ローマの超定番観光スポット「スペイン広場」「スペイン階段」へは徒歩6分。映画『ローマの休日』で主人公のオードリー・ヘップバーンが階段に腰かけてジェラートを頬張るシーンは有名ですよね。

 

condotti01

スペイン広場からは「コンドッティ通り」が続いています。ローマを代表する高級ブランド通りです。イタリア発のファッションブランド、「プラダPrada」、「グッチ Gucci」「サルヴァトーレ・フェラガモ Salvatore Ferragamo」といったショップが並んでいます。コンドッティ通りで買い物を楽しんだあと、ホテルまで歩いて戻ることも可能です。タクシーや地下鉄に乗らなくていいので、ブランド物を買った後も気楽です。

 

ローマのホテル「レジデンツァ・アンティカ・ローマ」はどんなホテル?

residenza-antica-roma11ローマの「レジデンツァ・アンティカ・ローマ」は、16世紀に建てられた修道院を改装したホテルです。そのためか、”ホテル”ではなく”レジデンツァ Residenza”(居住施設)という名称になっています。

わたしたちが到着したのは深夜0時頃。レセプションには受付の方が一人いらっしゃいました。遅い時間でしたが、滞りなくチェックインできました(英語OKです)。

古い建物ですが、エレベーターが利用できます。レセプションの場所からは階段ばかりが目立ったので、もしかしてエレベーターがないかも?っと疑ってしまいました。階段の左脇奥にエレベーターがありました。

 

roma-blog04

客室の扉前に設置されているシーティングスペース。円形のソファが可愛らしかったです(暗い写真になっしまってすみません)。

 

roma-blog03

家具類はシンプルなのですが、レースを使った装飾や縁周りのモールディングなど、キュートなヨーロピアンテイスト調に仕立てられたインテリアが華やかでした。女性に好まれそうな内装です☆

 

residenza-antica-roma04

照明もインテリアにマッチしてました☆

 

residenza-antica-roma02

ツインルームのサイズは20平方メートルほど。スーツケース2台を広げる余裕はありました。

 

residenza-antica-roma09

朝食会場は派手ではないけれど、壁の装飾や花、テーブルクロスの刺繍など、慎ましく可愛らしいという感じで、好感が持てました♪

 

residenza-antica-roma08

朝食会場では、部屋の奥のテーブルと、外の見える窓際のテーブルのどちらかを選べます。

 

residenza-antica-roma10

わたしたちは、明るい窓際の席を選びました♪

朝食メニューはごく普通のイタリアのホテルと同じです。パン、卵、ハム類、チーズなど。飲み物はすべてセルフサービス。備え付けのマシンでグラスやカップに注ぎます。

 

ローマのホテル「レジデンツァ・アンティカ・ローマ」のバスルームは?

residenza-antica-roma06

バスタブ付きのバスルーム。イタリアのホテルでは排水が悪くて困ってしまうことがあるのですが、こちらのホテルは問題ありませんでした。

 

residenza-antica-roma07

アメニティは石けん、シャンプー&コンディショナー、シャワーキャップ、ポケットティッシュ。日本では当たり前のようにボックスティッシュが備えてられていますよね。イタリアのホテルでは、ポケットティッシュですら珍しいです(^^♪

 

まとめ

「レジデンツァ・アンティカ・ローマ」は、コスパの良いホテルだと思います。ローマのホテル選びに迷っていらっしゃる方は候補のひとつに加えてみてはいかがでしょうか?

高速鉄道の発着する「テルミニ駅」まで、ホテルからタクシーに乗車する場合、料金は8ユーロほどです。時間は約5分。都市間移動のためにスーツケースを持って「テルミニ駅」へ向かう方は、タクシーを利用すると良いかと思います。

★今回の記事で紹介したホテルの詳細はこちら
レジデンツァ・アンティカ・ローマ Residneza Antica Roma

【おすすめ情報】個人旅行者がホテル検索をするのに便利なサイト「trivagoトリバゴ」です。ホテル予約サイトの横断検索ができますよ♪