イタリア旅行でスリ被害に遭わないための必需品

2017.07.23 
         

イタリア・ローマの地下鉄でスリ被害に遭ってしまいました。まさか自分が!?と思ったときには後の祭り……。油断したなぁっと深く反省。

ただ、被害が少額で済んだのと、パスポートは盗られなかったので、旅を続行することはできました。

ちょっと邪魔にはなるんですが、やっぱり首からかける小さなポーチ(「セキュリティポーチ」とか「コンパクトポーチ」とか言われる物)って必需品だと思います。

過去に、いろいろと似たようなポーチを使ってきました(メーカーによって、それぞれたくさんの種類があるんですよね。どれがいいか迷ってしまいます)。現在は、「地球の歩き方コンパクトポーチ(東急ハンズ限定商品)」を使っています。今までで一番使いやすいです。

というわけで、今回の記事では、「地球の歩き方コンパクトポーチ(東急ハンズ限定商品)」を紹介します。

 

地球の歩き方コンパクトポーチ(東急ハンズ限定商品)の口コミ

security04

↑愛用しているので、相当ボロボロです。

イタリア旅行に行くときは、こちらに必ず、

・パスポート
・予備のクレジットカード
・現金

を入れ、首から下げて持ち歩いています。シャツの下に隠すように入れています。

高級ホテルのセキュリティボックスに入れていた貴重品ですら、盗まれることもあるみたいですしね。当たり前のことですが、パスポートだけは肌身離さず持ち歩かなくてはいけません。事故にあったとき、身分証明書にもなります。また、ブランド物のショップではパスポートの提示を求められます。

とはいえ、まぁ、盗難に遭うということは、旅先での失敗ネタとしては面白いかもしれません☆

でも、実際にスリに遭うと、精神的なダメージが大きいですよ

(;´д`)トホホ………という思いが、旅の終わりまで付きまといます。

それに、もし、パスポートを盗まれでもしたら、旅はそこで終了ですしね。

【ポイント10倍】地球の歩き方 コンパクトポーチ ベージュ

価格:1,728円
(2016/3/1 23:42時点)

地球の歩き方コンパクトポーチ(東急ハンズ限定商品)のメリットとデメリット

地球の歩き方 コンパクトポーチ ベージュ(裏面)

メリット
・ポリエステル素材なので汗に強い
・ウェストポーチタイプに比べて中の物を取り出しやすい
ベルトにつけても使える(↑上の写真「ココ」の部分にベルトを通せる)

デメリット 
首にやや重みを感じる
・特に夏は薄着なので、服の上からデコボコが見える
東急ハンズでしか買えない

 

類似品「地球の歩き方 オリジナル コンパクトポーチ」との違いは?

「地球の歩き方」でも、「東急ハンズ」とほぼ同じものを取り扱っています。値段、素材、形ともにほぼすべて同一

ただし、1つだけ異なる点があります

「タグ」の部分です。

「地球の歩き方」

と書いてあります。

以前、購入したことがあったのですが、この「地球の歩き方」と書いてある部分が好みではなかったので、1度使ったきりで、あらためて新しいものを買い直しました。

一方で、東急ハンズのものは、タグの部分に「La Bussaola」と書いてあります。

イタリア語で「羅針盤」という意味です。

旅情を誘うイイ響きですね。
La Bussaola(ラ・ブッソラ/羅針盤)。

しっかりとパスポートだけは守りつつ、旅を楽しみましょう。

地球の歩き方コンパクトポーチ(東急ハンズ限定商品)を購入する・在庫を見る

【おすすめ情報】個人旅行者がホテル検索をするのに便利なサイト「trivagoトリバゴ」です。ホテル予約サイトの横断検索ができますよ♪