歴史地区の観光に便利!アッシジのおすすめホテル

2016.09.16 
         

アッシジでは、ホテル税(シティタックス)を支払う必要がないんですね。2泊3日の滞在で初めて知りました。加えて、今回わたしが宿泊した「ホテル・アレクサンダー Hotel Alexander」では、枕元に置いておいたチップが、そのまま返ってきました。”巡礼地アッシジ”ならでは、というところでしょうか。観光や食事、買物にも便利なホテルだったので、レビューしますね。

 

アッシジの「ホテル・アレクサンダー」を選んだ理由は?

数あるアッシジのホテルのなかで、今回ご紹介する「ホテル・アレクサンダー」を選んだ理由は、

 

 希望のホテルがいっぱいだったこと

 観光に便利なこと

 

です。一応”ホテル”という位置づけではあるものの、どちらかといえば”B&B”に近い感じでした。とはいえ、立地は抜群に良いですし、部屋は広々としてキレイでした。そして、値段も手ごろ◎

⇒⇒⇒アッシジの「ホテル・アレクサンダー」の料金を見てみる。

 

アッシジの「ホテル・アレクサンダー」の立地は観光や食事に便利


さて、アッシジ歴史地区の中心は「コムナーレ広場 Piazza del Comunale」。広場の近くには、レストランやバール、ジェラート屋さんなどが並んでいます。

ウンブリア郷土料理が絶品! アッシジの老舗レストラン

 

広場に面して文豪ゲーテが絶賛したと言われる「ミネルヴァ神殿」も。観光スポット「サンフランチェスコ聖堂」へは歩いて10分ほどです。

アッシジ観光の体験談~フランチェスコ派の祈りの場でした~

 

そんな広場の端から小路を入ったところに、「ホテル・アレクサンダー」がひっそりと建っています。

 

assisi-hotel7

10段ほどの階段をのぼったところが、レセプション。

 

レセプションはオシャレにディスプレイ

ホテルアレクサンダーのレセプション写真
レセプションには受付の人がひとりいました。清潔感があり爽やかな印象。英語を話せる方でした。滞りなくチェックイン。おしゃれに飾り付けられていました 

 

部屋は清潔&広々。窓からの景色もなかなかです。

アッシジのホテルアレクサンダーの部屋の写真

部屋は掃除が行き届いており、とてもきれい。広さも十分(スーペリアルームに宿泊)。無料wifiも完備。

 

アッシジのホテルからの景色窓からは、ヌオーヴァ教会とその向こうに広がる景色が見渡せるはず……でしたが、わたしが滞在した日はあいにくのお天気。お天気が良ければすてきな景色を眺められると思います。

 

アッシジのホテルアレクサンダー(バスルーム)

assisi-hotel1

バスルームも清潔感があり、広々としています。でも、バスタブはなくシャワーのみでした。アメニティグッズは石けんくらいでした。

 

朝食はシンプル……B&Bのようなメニュー

アッシジのホテルの朝食写真 朝食の内容はB&Bという感じです。クロワッサン、甘いパン、フルーツ、ヨーグルト、ハム、卵、チーズ、コーヒー、カプチーノ。一般的なビジネスホテルや日本のホテルに比べると、少な目に感じるかと思います。

 

チップ(まくら銭)は不要でした

アッシジのホテル
それから、ページの冒頭にも書きましたが、枕元に置くチップは不要でした。枕の上にチップを置いておいたのですが、部屋に戻ってみるとそのまま置いてありました。

 

ところで、”まくら銭”って置く方とそうでない方といろいろみたいですね。わたしはいつも置いています。働いている方もチップがあった方がモチベーションが上がるかなって思って。

 

デメリットはホテル内にエレベーターはないこと

ホテル内にエレベーターはありません。このホテルのデメリットですね。とはいえ、スタッフの方が荷物を運んでくれます。接客はとてもよかったです◎

 

ホテルの周囲を夕食後に散策

assisi-hotel4コムーネ広場には噴水があります。夜は、ライトアップされていてきれいでした。アッシジは治安のいい町なので、夕食後の散歩ものんびり楽しめます。

 

アッシジのホテル「アレクサンダー」へのアクセス他

アッシジ駅からタクシーで10分ほど。料金は20ユーロくらいでした。運転手さんにホテルの名前を伝えると、すぐにわかってくれました。位置的にはヌオーヴァ教会(Chiesa Nuova)の横です。

⇒⇒⇒アッシジの「ホテル・アレクサンダー」の料金・空室を見てみる 

★【最低価格保証】おすすめ予約サイト★

VELTRA