イタリア現地の通信事情とwifiレンタルの必要性とは?

2017.03.12 
         

イタリア旅行を予定されている方は日本から持ち込んだスマホが現地でも使えるかどうか不安ですよね。旅先でグーグルマップを利用したり、トリップアドバイザーを検索したり。LINEやSkypeを使って通話やメッセージのやり取りをする場合もあるでしょう。

このページではイタリアの通信環境やwifiレンタルの必要性などを紹介します。旅行を予定されている方は参考にどうぞ。

イタリア現地の通信環境は?~無料wifiスポットについて~

イタリアの空港、駅、主要都市内、ホテルでは無料wifiスポットを利用できます。空港や駅ではスマホやPC端末をネットに接続するだけでOKなことが多いです。ローマやミラノなどの主要都市が運営しているwifiサービスではクレジットカードの登録や利用時間の制限を求められたりもしますがインターネットの利用が可能です。ホテルではレセプションで発行してもらったパスワードを使えばネット接続できます。

ただし、無料wifiは簡単に使える反面、セキュリティや通信の安定性に問題があります。IDやパスワードを盗み見されたり、通信の内容そのものが漏れてしまったりといったリスクがつきものです。また、公共の場所では一度にたくさんアクセスが集中するため通信が不安定になりやすく、場合によってはネットがまったく使えないといった事態も発生します。

無料wifiスポットを使わない場合の通信手段

無料wifiスポットを使わない場合、どのような通信手段があるの?と思う方もいらっしゃいますよね。

有料の通信手段としては「wifiレンタル」、「プリペイドsimの購入」、「ドコモやソフトバンク、auの国際ローミングサービス」があります。それぞれどんな人に向いているかというと、

  • wifiレンタル:安さ優先&短期利用(1ヵ月未満)する人
  • プリペイドsim:語学が堪能&長期利用(1ヵ月以上)する人
  • ドコモ、ソフトバンク、auなどの国際ローミングサービス:インターネットをそれほど利用しない人

という感じですね。

「プリペイドsim」はイタリア語(または英語)でのやり取りができる方でないと難しいですし、「ドコモやソフトバンク、auなどの国際ローミング」は高額です。

というわけで、個人的におすすめなのは「wifiレンタル」です。海外旅行先でインターネットを使う方法としては最も一般的なのではないでしょうか。

イタリア旅行でスマホを使いたい!wifiレンタルの必要性とは?

旅行者がイタリアでスマホ(インターネット)を使うなら、日本でwifiをレンタルしていくと良いです(正確には”wifiルーター”です。上写真参照↑)。私自身もイタリア旅行をするときは、できるだけwifiルーターをレンタルするようにしています。格安でインターネットに接続できますし、トラブルがあった場合も日本語でサポートしてもらえます。申し込みはwebサイトで、受け取り・返却は郵送や空港で可能です。

ご友人やご家族と一緒に旅行される方は1台レンタルすればOK。最大で10台ほどのスマホやPCをインターネットに接続できますよ(もちろん、別行動をする場合はそれぞれレンタルしてくださいね)。定額制なので通信料を気にしなくても大丈夫です。。

”wifi(ワイファイ)”って聞くと難しく考えがちですが、それほど難しい設定や使い方はありません。レンタル会社から渡される説明書のとおりに設定をすれば簡単にインターネットにつながります。普段お使いのスマホを現地でも使えます。

一応、wifiルーターのデメリットもお伝えてしておきますね。

  • wifiルーターを持ち運ばなくてはいけない
  • wifiルーターの充電が必要

ということです。

多少の手間はありますが、格安&安心という意味ではメリットの方が大きいと思います。

以上を踏まえ、イタリア旅行に備えてwifiルーターをレンタルしたいという方は引き続き以下の記事を読んでください☆

イタリア旅行におすすめのwifiレンタル会社を比較!

【おすすめ情報】個人旅行者がホテル検索をするのに便利なサイト「trivagoトリバゴ」です。ホテル予約サイトの横断検索ができますよ♪