銀座イタリアン「リストランテ・ヒロソフィー」はこだわりがスゴイ!!

         ヒロソフィーのメニュー「カッペリーニ」

銀座イタリアンの代表格とも称される「リストランテ・ヒロソフィー」。食べログで3.7の高得点を獲得しています!こだわり抜かれた食材と、繊細かつ独創的な味わいが素晴らしかったです。高級店にもかかわらずフランクな雰囲気で、シェフがお客さんに気さくに声をかけてくださいます。味と雰囲気、どちらもとても素敵でしたよ☆イタリアン好きなら一度は足を運んでみたいレストランです。

メニューはコースのみ

ディナーコースは3種類(お店のホームページより)

◆Aコース(11,800円税サ込)
・一皿目
・冷製カペッリーニ
・野菜のミネストラ
・パスタまたはリゾット
・メインディッシュ
・デザート
・コーヒーまたは 紅茶

◆Bコース(14,256円税サ込)
・Aコース+温前菜

◆Cコース(17,820円税サ込)
・シェフ厳選メニュー(シークレットメニュー?)

Aコースをいただいたつもりですが、ホームページのメニューとは違う感じ?でした。季節やその日の状況で変わるのかもしれません(もしくは、わたしの勘違いかも☆)

前菜

ヒロソフィーのメニュー「一皿目」

うすい豆(エンドウ豆の一種)。たしか、”京都産”とおっしゃってました。

hirosofi02

アオリイカとカラスミ。

ヒロソフィーのメニュー「カッペリーニ」

冷製カペッリーニ。日本で初めて冷製カッペリーニを出したのが、こちらのレストランのシェフなのだとか。トマトは”徳谷トマト”。フルーツのような甘さがありました。さすが、高級トマトの味わいです。本当に美味しかったです☆

hirosofi04

ホワイトアスパラと生ハム。バターを入れたお湯でゆでたアスパラ。「先端部分と根元部分の味が異なります」と説明がありました。味の違いを確認しながら楽しみましたよ♪

hirosofi05

稚アユ。和食のようなメニューですが、バルサミコ酢がイタリアンですね。アユの苦みとバルサミコ酢の甘みが絶妙でした。

プリモピアット

hirosofi06

前菜でかなりの満腹感がありました。でも、こちらのパスタはぺろりといただけました。カラスミ、うに、たけのこ等々。海の幸と山の幸、柔らかさとちょっとした歯ごたえ。対照的な食材が不思議とマッチしています。すごい!

セコンドピアット

hirosofi07

羊のステーキ。かな。わたしはちょっと苦手なメニューでした。でも、皿の脇に添えられたにんじんソース、マスタード、塩と一緒にいただくと、肉の臭みが消えました。完食しましたよ☆

ドルチェ

hirosofi09

かき氷。イタリアンレストランでは初めてでした(ジェラートならよくありますよね)。こちらのかき氷の”氷”は天然ものです。シェフ自ら、日光まで切り出しに行くのだそう。まるで綿菓子のような氷です。口の中でふわっと溶けていきます。トッピングのフルーツも甘みと酸味が絶妙。美味しいかき氷でした。とっても贅沢な一品です。

最後に

どのメニューもこちらのレストランでしか味わえない一品でした。また是非行ってみたいと思います☆

★ホテル予約サイト★

最終更新日:2017.07.02