南イタリア世界遺産「アマルフィ海岸」おすすめ絶景観光スポット9選

2017.07.03 
         

南イタリアの世界遺産「アマルフィ海岸」。映画の舞台になったことで日本でも一躍有名になりました。一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、具体的にどのような場所なのか具体的に知っている方は少数派。「今度のイタリア旅行で行くべき?」と迷っている方もいらっしゃるかと思います。

この記事では8つの観光スポットを通じてアマルフィ海岸の魅力を紹介します。個人的には行って良かったなと感じています。期待以上に満喫できましたよ♪

はじめに~アマルフィ海岸とは?~

amalfi

「アマルフィ海岸」はイタリア南部カンパニア州、サレルノからソレントまで東西に伸びる約40キロメートルの海外線です。現地では、Costiera Amarfitana(コスティエラ・アマルフィターナ)と呼ばれています。世界遺産に登録され、世界中から観光客が訪れる南イタリアの人気エリア。特に夏になると、バカンスを楽しむために多くの人が訪れ、大変な賑わいをみせます。

アマルフィ海岸屈指の絶景スポット!ラ・スポンダのテラス席

amalfi04アマルフィ海岸のおすすめビューポイントといえば、レストラン「ラ・スポンダ La Sponda」のテラス席。食事をいただきながら色鮮やかな街並みを一望できます。

空と海、斜面に建ち並ぶカラフルな家々。サンタ・マリア・アッスンタ教会の色鮮やかなクーポラが青い海を背景に映えています。

ラ・スポンダではランチタイムだけでなく、ディナータイムも素敵な風景を楽しめます。昼と夜で違った表情をみせる街並みをロマンチックに堪能したいものですね!

【参考】アマルフィ海岸・ポジターノのおすすめレストラン「ラ・スポンダ La Sponda」

街歩きが楽しい!ポジターノ

ポジターノはアマルフィ海岸で最も華やかなリーゾート地です。カラフルな家並の間を細い路地が迷路のように入り組んでいます。気ままに歩いてみると、素晴らしい風景に出会えますよ。おすすめは、町の西側の船着場近くにある塔へ続く道。アマルフィ海岸らしい空と海の絶景が広がっています。

【参考】南イタリアの至宝アマルフィ海岸「ポジターノ」観光

ティレニア海を満喫!アマルフィのビーチ

アマルフィはアマルフィ海岸の中心。イタリアで最初に海洋国として名を馳せた町です。入り江に広がるビーチには夏になるとオレンジやブルーのパラソルでいっぱいに。海遊びをするもよし、パラソルの下でのんびりくつろぐもよし。アマルフィを訪れたなら、思い思いに地中海を楽しみましょう!

海岸線を一望できる!アマルフィの素敵なホテル


海沿いのホテルからはアマルフィ海岸を一望できます。朝日を浴びた地中海、夕闇に沈んでいく地中海。どちらもとっても素敵です。アマルフィ海岸に宿泊予定の方は、景色の良い海沿いのホテルを選ぶと良いですよ。思い出に残る滞在となります。

【参考】絶景を堪能&便利♪アマルフィ海岸のおすすめホテル「HOTEL RESIDENCE」

大人の静寂が漂うアマルフィ海岸の別荘地ラヴェッロ

標高350メートルの高台に位置する町、ラヴェッロ。他の町と異なるのは、ビーチがないことでしょうか。とても静かで、ゆったりとした時間の流れています。派手さはありませんが、しっとりとした大人の雰囲気漂う町です。

【参考】芸術家に愛されたアマルフィ海岸の別荘地「ラヴェッロ」観光スポット&行き方

ラヴェッロの絶景スポット!ヴィッラ・チンブローネ

ラヴェッロの絶景スポットのひとつ、ヴィッラ・チンブローネ 。かつて、この地に暮らしたイギリス人によって建てられた邸宅と庭です。現在、庭が有料で一般開放されています。海に張り出した庭の見晴らし台からはティレニア海を一望できます。

ワーグナー音楽祭で有名なヴィッラ・ルーフォロからの景色


ラヴェッロのもう一つの絶景スポット、ヴィッラ・ルーフォロ。こちらは、13世紀にルーフォロ一族によって建てられた邸宅と庭です。

庭の一角は、毎年7月にワーグナー音楽祭の会場に様変わり。ドイツの作曲家ワーグナーがオペラ「パルジファル」の一部をラヴェッロで作曲したことに由来します。

空と海を背景に設えられた大きな舞台。この舞台で奏でられる音楽はどんなに素晴らしいでしょうね。一度は聴きに行ってみたいものです。

マヨルカ焼の名産地!ヴィエトーリ・スル・マーレ

amalfi10
陶器の町ヴィエトーリ・スル・マーレ。マヨルカ焼の産地として有名です。アマルフィ海岸の各地で目にするマヨルカ焼は、ここヴィエトーリ・スル・マーレで制作されているのだとか。通りには陶器店が軒を連ね、小さな町を明るく彩っています。とても可愛らしい町です。

【参考】夏のアマルフィ海岸へ3泊4日旅行記ブログ(個人旅行)

洞窟をボートで探訪!エメラルドの洞窟


アマルフィ海岸にエメラルドの洞窟があるのをご存知ですか?カプリ島の青の洞窟は有名ですよね。エメラルドの洞窟は、青の洞窟に比べ少しサイズの大きい洞窟です。そのため多少海が荒れていても大丈夫。海水で満ちた洞窟内をボートで巡ります。時間は10分ほどでしょうか(料金は5ユーロ)。ご興味のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後に

今回ご紹介した場所をすべて訪れる場合は、最低でも1泊2日は必要だと思います。時間のない方は、2つの町アマルフィとポジターノに絞って観光しましょう。この2か所だけでも、アマルフィ海岸らしい景色を楽しめますよ♪

★アマルフィ海岸を訪れる現地オプショナルツアーは?
出発地からアマルフィ海岸行きのツアーを検索してみましょう

【おすすめ情報】個人旅行者がホテル検索をするのに便利なサイト「trivagoトリバゴ」です。ホテル予約サイトの横断検索ができますよ♪